Our Tokyo office provides clients with seamless services and resources in their global businesses, investments and pursuits. We advise clients on strategic investments, acquisitions and financings in key sectors such as nuclear energy, oil and gas, conventional and renewable power, minerals, infrastructure, information technology, manufacturing and services, and life sciences. Hunton Andrews Kurth assists a wide range of Japanese corporations, financial institutions and banks with their outbound activities in the United States, Asia, Latin America, Europe and Africa, and simultaneously advises foreign multinationals in their investments and activities in Japan.


 東京
ハントン・アンドリュース・カース外国法事務弁護士事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-4
常盤橋タワー26階

主な連絡先
ジョージ ・ボロバス
外国法事務弁護士
パートナー
+81 80 3533 0214(電話番号)

東京オフィスは、クライアントの世界各国の投資や事業に対して一貫したサービスとリソースを提供しています。
当事務所は、原子力、石油とガス、従来型および再生可能エネルギー、鉱物、インフラストラクチャー、情報技術、製造とサービス、ライフサイエンスといった分野における戦略的投資、買収、資金調達についてクライアントを支援しています。
Hunton Andrews Kurthは、国内の様々な企業、金融機関、銀行による米国、アジア、中南米、ヨーロッパ、アフリカ等における国際的な活動を支援し、外国の多国籍企業による日本における投資と活動に関する助言をしています。

Directions

Local Events

Insights